543197

妊活で気をつけたことなど、口コミや体験談を集めました。

妊活に取り組んでいる方の参考になればよいと思っています。

体験談や口コミは随時募集しています。※コメント欄での募集となります。

妊活で大変だったこと体験談まとめ

  • (H.Kさんからの体験談)

まず薬局で基礎体温計を購入して毎朝測定・記入をしました。基礎体温のグラフをもとに排卵日の前2日と排卵日あと3日に性行為をするようにしました。

精子が来た時に卵子が待っている状態にしておく事が大切なので毎月努力をしました。

それでも数ヶ月妊娠しなかったので不妊の専門の病院に行きました。必ず基礎体温のグラフを3ヶ月分持って来るように言われたので3ヶ月分もって予約を入れた日に持っていきカウンセリングを受けました。

性行為の細かい回数や方法を聞かれ恥ずかしかったです。

カウンセリングの後は内診をしました。

医師の内診の結果内膜の異常はなくきちんと排卵をしていると言われ安心しました。そしてだいたいの排卵の時期を医師が教えてくれその時期に性行為をするように指導をうけました。

結局その排卵日の性行為では妊娠しませんでした。

禁煙・禁酒をして体をなるべく冷やさないように心がけていました。

それでも毎月毎月生理が来た時はまた来たーと思い悲しかったです。

排卵の時期が合わないのかと思い薬局で薬剤師に排卵テストを処方してもらいました。

毎朝の眠い中の基礎体温測定はつらかったです。

自分で尿を採ってする排卵テスター・そして排卵日前・排卵日・排卵後と性行為をするようにして数ヶ月後妊娠

出来ました。

限られた排卵日なので私も焦ってしまい夫にも負担をかけて怒らせ喧嘩になった時もありましたがやはり夫の協力があり妊娠する事が出来て良かったです。

  • (D.Sさんからの体験談)

結婚する際に旦那に「精子の数が人より少ないため妊娠しづらいと思う」と言う話をされました。

そのため、結婚してからすぐに妊活を始めました。始めは基礎体温計で自分の周期を把握し、旦那には妊娠しやすいよう体を温めてくれる、いも類の食べ物や精力に関係のありそうな食べ物をネットで調べては作り食べていました。

数年、妊娠できなければ病院の力も借りようと思いましたがまずは自分たちで出来る事を試してみようとネットをみる毎日でした。回りには病院で妊活している人達もいましたが話を聞くと高額な資金も必要とのことでとても払えませんでした。

自分の基礎体温をだいたい把握できてからはタイミング方という方法を使い、排卵日に性交渉するようにしました。あとはその時になるべく多くの精子を放出できるよう排卵日前の性交渉は控えました。

この方法を使い4か月ほどで妊娠する事ができました。

  • (T.Dさんからの体験談)

頭も悪いしお金もなかったので、出来ることしかしなかったです。難しいことは分かりません。

食べ物を特に注意しました。食べてはいけないものや良いもをを出来るだけ実践しました。

葉酸は特に取るようにしました。季節的には枝豆や、アスパラ、ブロッコリーなどよく食べました

もちろん国産、しかも出来るだけ地産地消、旬の物を頂くようにしました。

冬にトマトやキュウリ、レタスなどの夏野菜を食べないようにしました。

生ハムや加工肉などは食べないように、添加物にも注意して、できるだけ手作りを基本にしました。

乳製品も良くないと聞いたので、1日200ml程度で収めていました。コーヒーなどのカフェインもできるだけ取らないようにしました。ペットボトル飲料などは絶対飲まなかったです。

飲むなら自宅で入れたものを飲むようにしていました。大変でしたが、子供のためだし、自分の体のためなので、がんばれました。こだわりが強すぎると周りの人も引いてしまうので、ほどほどに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です